PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

くら吹きな日々

アマチュアクラリネット吹きの日記です。一般バンドで吹きつつ、小学生の指導もしています。そして、子供たちも吹奏楽人なのです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
新入部員、さよなら合奏
今日は終業式でした。
いつもどおり朝練習はありました。
5・6年生は式典演奏に向けてリハ。

では、新入部員は?

今日は「お別れ合奏」をしました。
新入部員の中に、今日でお別れする子がいるのです。

デビューとなるはずの発表会は来月下旬。
その子は、一度も学期を吹いた姿を
お母さんに見せていないのです。

朝早くではありましたが
お母さんを朝練習にお招きしました。

座席も、お母さんに近い場所。
今日は号令もかけてもらいます。
「合奏の種」を練習を交えて披露しました。
その子もみんなも、よく頑張りました。

お別れはつらいけど
また音楽続けてくれると嬉しいな。

そして、部活は長い夏休みに入ります。
| 小学校吹奏楽部のこと | 17:42 | comments(0) | - | - |
新入部員、いよいよ合奏練習!
新入部員チーム、初めて合奏してみました。
今はまだ、新入部員だけでの合奏です。

まずは、椅子の並べ方からスタート。
上級生たちの合奏は見ていても
いざ、自分たちがやるとなると
勝手がわからないものですよね。

指揮棒を上げたら、すぐに構えること。
指揮者が話をしているときは注目すること。
メモする習慣をつけること。
椅子に座る時は、足をきちんとつけること。
楽器の角度、譜面台の置き方、
えーと、それからそれから…
いかん、こっちが混乱しそう。

とまあ、こういったところも大事にしています。
最初のうちは繰り返し言っていきます。

肝心の音はどうだったかというと
あら、意外と吹けてるじゃないの。
「カエルの合唱」低音のメロディも
しっかり音が出てていい感じ。

薄々気づいてたけど、この子達
個人練習が充実しているのかも。
あとは、仲間が多い分
サボれないし(笑)教えてもらえる。
ほったらかし(というか手が回らない)なのに
大したもんです。

いや、ほったらかしだからこそ
何とかしようって思うのかも。
いいね、そういう精神はいつでも大事。
発表会が楽しみです。
| 小学校吹奏楽部のこと | 12:14 | comments(0) | - | - |
休みでも 休めないのが 受験生
中学校の吹奏楽部
久々に今日は部活が休みです。
どうやら教育委員会からの通達とやらで
お休み推奨なんだそうです。
うちの部だけじゃないし、時代の流れですね。

でも、お休みでものんびりできないのが
うちの中3受験生。
いつもの時間に起きて
さっさと出かけていきました。

業者模試の受験です。

今日は暑いのに制服着用で
お昼すぎまでテストです。
ご苦労様です。

今日が総体の運動部もあるので
きっと吹奏楽部率高めの模試になりそう(笑)
娘も、吹部友達と一緒に行くそうです。

家での娘を見ていると
コンクールが近づいてきているといって
何かが変わった様子は特にないです。
コンクールメンバー決めのオーディションは
無事に受かったと言ってました。
でも、そのくらいかな。
家では受験勉強を淡々とこなしてます。

「コンクール終わったら
映画2本見たいな。あと友達と1回は遊びたい。
あ、花火大会も行きたいけど、今年は無理かな」

色々やりたいことはあるようですね。
でも、今はコンクールと勉強に集中!なのでしょう。
コンクールも勉強も
自分を鍛えるチャンスですから
前向きに頑張ってほしいです。
| 娘のこと | 10:11 | comments(0) | - | - |
新入部員×楽譜=やる気倍増?
新入部員チーム、「課題その3」をクリアした子には
皆がお待ちかねの「楽譜」を渡してます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
※「課題」覚え書き
その1 四分音符=80
4拍吹いて4拍休みを同じ音で3セット

その2 四分音符=72
4拍吹いて4拍休みを3セット
ただし、全部違う音にすること

その3 四分音符=60
6拍吹いて2拍休みを3セット
こちらも全部違う音で。
その2と同じ音パターンでもよい

◎課題はすべて
「何の音を吹きますか?」という私の質問から開始。
子供達は階名で申告してもらいます。
もちろん、階名と実際の音がずれてたら不合格。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

楽譜は昨年も使った「合奏の種」です。
この楽譜で、夏休みに新入部員だけで演奏すると
予告したので、子供たちのテンションは急上昇(笑)
新入部員の子供達にとっては
楽譜がまるで「ごほうび」のようです。

合格順にどんどん配っていますが
私は楽譜ファイル(スクラップブック)への
貼り付け方を簡単に説明しただけで
あとは、ほったらかしにしておきました。

すると…
階名をどんどん書いていく子。
運指表を見ながらおさらいを始める子。
疑問点を質問しに来る子。
みんな、夢中になっています。

しまいには
「ねえねえ、ちょっと合わせてみようよ」
といって、自主的に「分奏」を始めてしまったと
いうのですから、驚きです。

この子達、「分奏」も「合奏」も
楽器が決まってからは未経験です。
きっと「こんなかんじでやってみようよ」と
自然な流れで始めたんでしょうね。

※「やってみたけど、すごくズレちゃって
ぜんぜんあわなかったんです〜」
と、私に泣きついてきたのはご愛嬌です(笑)

新入部員の人数が多いことで
当初「手が回らないのでは?」と心配しました。
今は逆に「やる気のある子同志が影響しあって
どんどん活気が生まれてくる」という
プラス面しか見えてきません。

ということで、新入部員チームの合奏練習を
来週、予定より前倒しでやってみます。
「早く合奏やりたい!」
「合奏やってみて、ダメなところを練習したい!」
なんて言われたら、やるしかないでしょう。
みんな、楽しみに待っててね。
| 小学校吹奏楽部のこと | 21:56 | comments(0) | - | - |
こうやって、優しさは受け継がれてゆくのか
新入部員、引き続きテスト中です。
段々ハードルが上がっているせいか
今週は簡単に合格までたどり着けない子も
増えてきました。

そんな子の一人。
先週までは順調だったのに
今週は引っかかっています。

今日も、1回目が不合格でした。
少し間をおいて2回目の挑戦。
…と、あら?
今度は6年生も同伴ですか?
まあ、いいですよ。
6年生が脇で見守る中、2回目のテストスタート。

すると、今までの不調が嘘のように
いい音を鳴らしてくれました。
文句なし、合格です。

6年生、ちょっと不思議そうでしたが
私は手心を加えてませんよ(笑)
きっと、6年生が見ていたときは
ちゃんとできていたんだろうね。

新入部員の子、6年生
二人にとっていい経験だったと思います。
新入部員のことを思い、その思いに応える。
この6年生も、かつての上級生たちからの
思いにこたえてきたからこそ
「付き添って、見守りたい」と思ったのでしょう。
この新入部員も
来年、再来年はいい上級生になる気がします。

「当たり前のように自分たちの仲間を気遣う」
うちのバンドの「いい伝統」にしていきたいです。
| 小学校吹奏楽部のこと | 12:01 | comments(0) | - | - |
ついに、上級生もテスト!
上級生の合奏がいまいち伸び悩んでいる
と、指導陣は考えてました。
「なんとなく」良くなっている「気がする」
と、子供達は思っているようです。

いやいやいや。
そんなんじゃダメ。白黒はっきりつけましょ。
ということで、上級生も個人テストスタート。

今日は二つのパートを見ました。
片方は「合格まであと少し。
あと数小節(難しい)をクリアしてね」
予想より良かったので、この調子で。

もう片方は「これじゃダメダメ」
練習後に「補習」となりました。
ダメの原因はリズム。
メトロノームに合わせて、みんなで手拍子。
他の子たちが片づけをしている片隅で
地味〜に、パン、パン、パパン。

まだまだ時間はかかりそうですが
「これだけズレてたらまずいよね」
と、子供達と指導陣で共通認識ができたのが
一番の収穫でした。
またやるよ、と予告して終了。

他のパートはどうなんでしょうね?
明日が楽しみのような、ちょっと怖いような(笑)
| 小学校吹奏楽部のこと | 09:28 | comments(0) | - | - |
自分のベストをぶつけるつもりで!
新入部員を対象に
週単位で技術テストをしています。

私が一人ひとり審査するので
かなり手間がかかりますが
最初が肝心ですからね、ちゃんとやります。

テストは週末までに合格することを
目標にしています。
が!テスト受験率と合格率が
異常に低い子たちがいました。

この子たち、特定のパートの子ばかり。
前々からテストを受けに来るのが遅いと
気付いていたので、声をかけていました。
それなのに、先週はついに
テスト受験もせずに1週間終わってしまいました。
上級生も含め、パート全員呼び出しです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「上級生たち、テストを受けるよう言ってますか?」
「完璧になってから受けて、とは言ってないよね?」
「上級生たちの指示を無視したのはなぜ?」

状況を把握したうえで、上級生に
「なんで、テストを早く受けた方がいいんだろう?」
と質問。
さすがに上級生は、ちゃんと理解していました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

新入部員たち、自信がなくて受けなかったとのこと。
でも、上級生たちの話を聞いて
意識が変わったんでしょうね。
さっそく、テストを受けに来ました。
心なしか、先週より音も伸びやかになった気がします。
自分のベストをぶつける!という意気込みを
この子たちから感じました。

周囲の子たちが
失敗してもどんどんチャレンジしていく中
少し乗り遅れ気味だった子達。
でも、まだまだ挽回可能。
追い上げを期待しているよ。
| 小学校吹奏楽部のこと | 00:20 | comments(0) | - | - |
華麗なる(笑)バックステップの理由
私の仕事場にて。

私、物をとるのに歩いて移動してたのですが
うっかり目標地点を通り過ぎてしまいました。

なので、なーんにも考えず
バックステップでスッスッと後戻りしたら

「おっ、かーっこいいねぇ〜」
同僚に見られてしまいました…(^_^;)

で、考えたのですよ。
私、なんで無意識にバックステップしてたのか、と。
で、気づきました。
学生時代の、マーチングの賜物だったと。

マーチングやってたのは
学生時代の3年間だけだったのに
体があのころの動きを覚えているんですね。
恐るべしマーチング。

※いくらマーチング経験者でも
仕事場でバックステップするのはアンタだけだ!
という、関係者のツッコミが聞こえそうですね。
| さきいかのこと | 00:51 | comments(0) | - | - |
受験生と部活と塾通い
うちに高校受験を控えた中3生がいます。
この子、塾通いの経験がありません。

・部活やりたい
・夜通うのは怖い
・通塾時間がもったいない
・夜は早く寝たい

あれこれ理由を並べては
「自宅学習で頑張るから、お願いっ!」
と、親の私が押し切られておりました。

ちなみに、塾通いの部活早退等は
一応OKということになっています。
理解のあるほうではないでしょうか。
それなのに、なんとももったいない。

しかし!
さすがに「現実」が見え始めると
このままではまずいかも?と
揺らぎ始めたようで…

お母さん(私)チャンス到来です!!

「コンクール終わったら
燃え尽き症候群になっちゃわない?
そういう時、自学だときついよ〜
塾で勉強モードにシフトしてもらうのも
アリなんじゃないのぉ〜?」

「う、そうかも…」

「志望校に合格した先輩も
夏は塾に通って頑張ったんだってよ〜」

「やっぱ、そうなんだ…」

「じゃ、そういうことで
来週、塾の体験行ってきてね。
よろしく〜〜〜〜」

「あ、うん、わかった…」

意外とちょろかったな。

今まで、部活の同級生の通塾話を聞いても
また、お誘いを受けても
まったくなびかなかったのですが
志望校に合格した先輩の話は
やはり、心に響いた模様。

ただでさえ
吹奏楽部は運動部より引退が遅いのですから
そこのところ、意識してほしいですよね。
さて、どうなることでしょう?
| 娘のこと | 00:52 | comments(0) | - | - |
吹奏楽部と進路の話題(中3生)
中3娘、そろそろ進路が気になる季節です(笑)
クラスメイトや部活仲間と、色々話をしているようです。

「英語を勉強したい」
「商業科希望」
「校則のゆるい学校がいい」
「親に勧められた学校がある」

など、聞こえてくるのはこんな話。
「部活」というキーワードは
いまのところ出てこないようです。
今は部活で進路を決める時代じゃないのかな?

うちの娘も、志望校を決めた最大の理由は
「校風」ですからね。娘が言うには

「部活はやるだろうけど
吹部かどうかは分からない。
別の部にも興味あるし」

なるほど。
あまり吹部に執着していないのかも。

正直、親としては
少しもったいない気もするし
チャレンジしてほしい気もします。

元・吹部の先輩たちも様々です。
いわゆる強豪校に行った子
ほどよく活動している子
入部するつもりだったけどやめた子
畑違いの部に入った子…などなど。

さて、来年の今頃はどうなっているのかな?
| 中学校吹奏楽部のこと | 10:31 | comments(0) | - | - |
ランキング
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS