PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

くら吹きな日々

アマチュアクラリネット吹きの日記です。一般バンドで吹きつつ、小学生の指導もしています。そして、子供たちも吹奏楽人なのです。
<< 中3部員、再集結! | main | B-durが吹けない!続き >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
B-durが吹けない!
楽器を始めて、音が出せるようになると
次は合奏に参加したくなりますね。

うちでは、初めは新入部員だけ
そのあとに上級生と混ぜて徐々に参加させます。

そうなると、上級生の合奏練習メニューが
ある程度できないといけません。
吹奏楽合奏の基本・B-durが課題となります。

ところが、これが吹けない子が意外と多い。ではなぜ?

・金管の場合、音を狙って吹く意識が足りない
「じゃ、音を聞かせて」と言っても
出てくる音があてずっぽう。
「Fを出そうとして違う音になっちゃった」
というのとは違い、そもそも何の音を吹くべきか
理解していない。

・特にホルンはB-durが苦手
下の音域が難しいようです。
ホルンに限らず金管は鍵盤楽器で音を出してあげて
音を聞きながら吹くとうまくいきます

・サックスは下の音が出しづらい
特にテナー。これは運指さえ覚えていれば
完璧を目指す必要なし。
低い音は手のひらを温める息のイメージを伝えると
うまくいきます。

・クラリネットはシの音が鬼門
まずは低音域をきちんとマスターさせる。
最低音がある程度出るようになったら
レジスターキーを押してあげて、シの音を出す
最低音のミ→レジスターを押したシが
スムーズに移行できるように練習。

・運指やポジションをマスターしていない
運指表を見るのはOKですが
つい指を見てしまう子もいます。
そうなると、姿勢が悪くなりがちです。
楽器がなくてもできることは、どんどん宿題にしています。

こういった問題は
指導者としては予想の範囲内ですが
子ども達は「どうして自分だけ吹けないんだろう?」と
悩んでしまうこともあります。

・今、少しつまづいても大丈夫だと安心させること
・音の出ない原因と解決策を提示すること
楽器の特性でB-durが出しづらい場合があること
(例えばF-durだと違う楽器が苦労する場合もある)

これらをきちんと伝えることが大事です。
今、無理して合奏に混ぜるよりも
別メニューでしっかり指導した方が上達しますからね。

しばらく私が中心となって
別メニューでのB-dur特訓を指導します。

こんなことができるのも
先生方が複数いらっしゃるからですね。
つくづく、うちは恵まれていると思います。
| 小学校吹奏楽部のこと | 09:41 | comments(3) | - | - |
スポンサーサイト
| - | 09:41 | - | - | - |
お久です。
私の中学の時の
顧問が作った基礎練習用譜面がCでした。
『初心者のために』という題目で…。
レベルアップするとBになるらしいのでしたが、
最後まで見た覚えがありません。

今思うに最初がなぜCだったのか…?
ピアノの初心者ならいざ知らず。
| Rufu | 2015/09/14 5:12 PM |

>Rufuさん
おひさしぶりです!気まぐれに更新しております。
調性の問題は難しく、実は毎年悩みの種なんです。

…にしても、B-durからスタートするのは変えませんね。
先生にとってはC-durで指導した方が楽だったのかな?
でも、Rufuさんが疑問に思うってことは
「初心者はb-durから」がいいってことでしょうね。
| さきいか | 2015/09/15 9:49 AM |

吹奏楽初心者がCからかBからかは正直わかりませんが、
基本使用する楽器の開放音が基準になるんじゃないのかな?
って思いました。

そうなると、
Hrや一部木管楽器などは変わってくるのでしょうか?
B管の金管楽器しか知らないのであれですが、
そう考えると各楽器ごとのチューニング音てのも…。
難しいですね。
| Rufu | 2015/09/15 1:32 PM |










ランキング
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS