PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

くら吹きな日々

アマチュアクラリネット吹きの日記です。一般バンドで吹きつつ、小学生の指導もしています。そして、子供たちも吹奏楽人なのです。
<< 休みでも 休めないのが 受験生 | main | 新入部員、さよなら合奏 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
新入部員、いよいよ合奏練習!
新入部員チーム、初めて合奏してみました。
今はまだ、新入部員だけでの合奏です。

まずは、椅子の並べ方からスタート。
上級生たちの合奏は見ていても
いざ、自分たちがやるとなると
勝手がわからないものですよね。

指揮棒を上げたら、すぐに構えること。
指揮者が話をしているときは注目すること。
メモする習慣をつけること。
椅子に座る時は、足をきちんとつけること。
楽器の角度、譜面台の置き方、
えーと、それからそれから…
いかん、こっちが混乱しそう。

とまあ、こういったところも大事にしています。
最初のうちは繰り返し言っていきます。

肝心の音はどうだったかというと
あら、意外と吹けてるじゃないの。
「カエルの合唱」低音のメロディも
しっかり音が出てていい感じ。

薄々気づいてたけど、この子達
個人練習が充実しているのかも。
あとは、仲間が多い分
サボれないし(笑)教えてもらえる。
ほったらかし(というか手が回らない)なのに
大したもんです。

いや、ほったらかしだからこそ
何とかしようって思うのかも。
いいね、そういう精神はいつでも大事。
発表会が楽しみです。
| 小学校吹奏楽部のこと | 12:14 | comments(0) | - | - |
スポンサーサイト
| - | 12:14 | - | - | - |









ランキング
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS