PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

くら吹きな日々

アマチュアクラリネット吹きの日記です。一般バンドで吹きつつ、小学生の指導もしています。そして、子供たちも吹奏楽人なのです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
自分の子ながら…
さきいかと子どもたちとで、スーパーで買い物をしたときのこと。

うちの買い物は大量まとめ買いが基本。
なもんで、「マイバッグ」じゃなくて
「マイカゴ」を持ってるくらい。しかも2つも(笑)

で、この日もカゴ山盛りでレジに進んだのよ。
レジのお姉さん、いやな顔せずにどんどんレジ打ちしてくれてる傍らで

「あ、にせんえん」

「うそっ、たかいね」

「いやっ、おかねたりないかも〜」

と、いちいち感想を述べるうちの子たち(泣)

君たちが生まれてから、POSレジなんて散々見てきたじゃない。

なにその「生まれて初めて見ました」的リアクションは。


「お会計9,504円です」
と、お姉さんが言ったら

「いちまんえん超えなくてよかったね〜」

「お金たりるね〜」

レジのお姉さんにもしっかり聞こえてて

「そうだね、1桁違うと驚いちゃうよね」

な〜んて言われちゃうし

うちの子たち、幼いのか…?
それとも「二人でつるんでオバさん化」なのか…?

ひとまずは、謎。
| こどもたちのこと | 22:20 | comments(0) | - | - |
ピアノはどうした?
子どもたちのピアノ、何とかかんとか継続中です。
ムスメ、やっとこバッハのメヌエット(ト長調・ト短調)をクリアしました。
ムスメだけ一足先に「ゆびのたいそう・3」(ハノンの導入教本)へステップアップ。
バイエルは小僧と仲良く、ト長調の70番台を練習中。

二人とも「初心者」から「初級レベルの入口」くらいには進歩したのではないかと思うこの頃。

練習に付き合うのが、ぼちぼち厳しくなりつつあるのも感じます。
さきいか、単音は読譜・聞き取りは何とかなりますが、和音になるとダメダメ。
レッスン中に「左手、間違ってるよ」と先生がさらっと指摘なさるのを
「え?今のそうだった?」と一人ぼけーっと聞いてるさきいか。
あと、指順の間違いもよう分からんのです。

子どもたちも、さきいかをあてにしてはいかんと気付いたのか
最近は「左手と指順はは自己責任でw」というのが暗黙の了解になってます。

テンポのゆれやリズムの間違いなどを、分かる範囲で指摘していく日々になるでしょう。
そのうち「おかーさんに見てもらわなくても大丈夫」なんて日が来たら…
うれしさ半分、寂しさ4分の1、悔しさ4分の1だな(笑)

…いいもん。クラリネット頑張るから。
| こどもたちのこと | 13:51 | comments(0) | - | - |
こども語録
まずは小僧編。

の待合室にて。

風邪ひきの小僧、いつにも増してさきいかに甘えてくる。
椅子に座るさきいかの膝に乗ってきたり、やたらとくっついてきたりと、
よくもまあ、恥ずかしげもなく甘えるもんだわ

「今日はやたらベタベタ甘えるね〜」

「ちがう!ベタベタじゃないもん」  

おや、小僧さん反論でしょうか。


「ベタベタじゃなくて、ベトベト


なるほど、道理でしつこい訳だ。じゃ〜しょうがないか、とそのまま膝に乗せておきました。




お待たせしましたムスメ編。

さきいか家、ひな祭りのお祝いしたんですよ。ちらし寿司を食べながら

「5月は、男の子のお祝いなんでしょ(端午の節句)そのときは何食べるの?」

「ちらし寿司…じゃないしね〜、うーん、考えておくわ」

しかし、何かを思い出したムスメ。

「あ、あれ食べるんでしょ?かわしもち!」

か、かわしもちと来たか。


「いやいやいや、それ違うから」

「え〜。なんだったっけ?

もうすぐ4年生にもなろうってのに、柏餅も言えんのか…
| こどもたちのこと | 12:28 | comments(0) | - | - |
インフル余波
インフルで学級閉鎖になっちゃったムスメの場合。

本人はまったくもって健康体だったくせに、閉鎖期間中はろくに勉強せず
家で遊んでばかりでしたが

「お待たせしました。来月から一時的に月・木が6時間授業だよ〜ん」

というお便りが来ました。
いつもは6時間×2日+5時間×3日なのに、
6時間×4日+5時間×1日になります。
3年生で学級閉鎖したのは、結局ムスメのクラスだけだったので
ちょっとかわいそうかな。

でも、冬休み期間が短くなるよりは…という配慮でしょうから
何としてでも頑張ってもらいましょ。


一方、本人がインフルにかかり、
しかも風邪ひきでも学校休んじゃってた小僧の場合。

約2週間分、一人だけ勉強が遅れちゃってますからもうたいへん。
毎日毎日、たまりにたまった宿題プリントをこなしてます。
その日の分1枚+休みに出された分1〜2枚、ということで
単純に考えて、他の子の2〜3倍の量なわけです。

土日に巻き返そうと思ってたら、サッカーの試合が入っちゃうし。
体調悪いから、あんまり無理もさせられず。
小僧のオツムはどんどん劣化していくし。

ああ面倒くさいぜ。

これで季節性まで流行ったら、あたしゃ母業(勉強フォロー面)限界。
| こどもたちのこと | 00:34 | comments(0) | - | - |
インフル確定
しちゃいました。

ついに39.8℃まで急上昇 
さすがに苦しくなったようで、急いで病院へ

検査キットで検査しましたが
通常、15分待つはずのところ、5分で反応アリ。

「さきいかさ〜ん、新型でした〜」

あらら。ま、仕方ないね。早いところ治しましょう。
ムスメにうつらないといいんだけどな。
(あ、さきいかとダンナもね)

で、ここからがさきいか大慌て

に状況報告
・小僧日曜の試合欠場連絡
・日曜の当番(救急箱を準備するだけ)交代のお願い
・のんべぇず練習キャンセル
・ムスメスイミングレッスンキャンセル
・ムスメ・小僧ピアノレッスンキャンセル

ふぅ〜、疲れた。
忘れちゃ大変って、そっちのほうが気がかりでした。
肝心の小僧はいくらか落ち着いて、再び寝てます
早く良くなるといいな〜
| こどもたちのこと | 15:04 | comments(3) | - | - |
インフル警報
小僧、今朝の「健康観察」で38.6℃をマーク。
今、計り直したら39.3℃に急上昇
これは、鉄板でインフルでしょうな。
当然のごとく学校は休み。

とはいえ、今のところ熱だけで、少しくたっとしてる程度。
なので、別室で布団に入ってるか、大人しく将棋の本を読んでいます。
看病する側としてはありがたい。

一方、36.6℃の健康体なムスメも
「怪しい時は登校させないでね。お願い
という学校の方針に従い、今日はお休み。

こちらは朝から工作三昧
パチンコ、紙飛行機、パラシュート…
よくもまあ、飽きずに作れるもんだと感心感心。
こちらも全く手間いらず。

さきいかも今のところは元気です。

発熱してから時間を置かないとインフルエンザ反応が出ないらしいので
もう少し様子を見てから病院に行ってきます
| こどもたちのこと | 10:40 | comments(0) | - | - |
ピアノ発表会
今日は子どもたちの本番でした。

子どもたちもそうなんですが、実はさきいか&ダンナも
ピアノ発表会がどんなのか、全然知らなかったんですね。

12:00開場・12:30開演で
小僧は3番目出演なので10分前に袖集合。
じゃ、11時半には開場入りしなくちゃね、と思ったのに

ホールに着いたら、だーれもいない。一番乗りでした。
おかげで、遠慮せずロビーでゆっくりお昼を食べられましたが。

発表会ではリハもないし、開演ベルが鳴ったら
「1番・○○さん」
と呼ばれてスタートし、どんどん進んでいくのですよ。

その後もひたすら演奏が続き、14:30にやっと10分休憩。
結局、47組(ソロ・連弾)の演奏が終わったのが15:30。
発表会って、聞くのが疲れる…
勉強のためとはいえ、子どもたちにはなかなか厳しかったようで。
それでも、マナーの悪い子はいなかったのはさすが。

同じ本番でも、吹奏楽のそれとはだいぶ違うな〜。
なんだか、ちょっと異文化に触れたような気分でした。

あ、こどもたちの出来具合は上々でした。
もっとも、曲も簡単だったし。

来年は、どんな曲に挑戦するのかな?
来年…
二人ともピアノ、続けてるよね??
| こどもたちのこと | 20:32 | comments(0) | - | - |
きょうだい喧嘩な日々
うちのムスメと小僧。
最近、喧嘩することが多いようです。

「多い」とはいっても
今までは「約週1回」、今は「約2日に1回」
一般的なきょうだい喧嘩の頻度としては
少ないほうなんじゃないかと思います。

小僧がだんだん成長してきて、
お姉ちゃんと対等に張り合うようになったのが原因。
いつまでも「カワイイ弟」のままではいられないってコトですね。

子どものきょうだい喧嘩なんてものは、どこも同じでしょうが
きっかけは実にしょうもないことばかり。
今日の喧嘩は、明らかにムスメが悪いのですが
小僧の言い方が甘っちょろいので、ムスメも居直ってます。

「そこ、どいてよぉ〜

仕方ないのでこっそり小僧を呼びつけ

「言い方が違う!そういう時は短く『どいてっ!』
でもって、泣き顔は絶対ダメ。
つらくても、その時だけは泣くな!」

さきいか母さん、喧嘩指南です(笑)
教えが効いたのか、結果は小僧の粘り勝ち。

小僧よ。
少しずつ「喧嘩マニュアル」を伝授するから、
困ったらいつでもいらっしゃいな。

ムスメは…いいや、今のままで(笑)
| こどもたちのこと | 21:51 | comments(0) | - | - |
ご冥福をお祈りします
クレヨンしんちゃんの作者、臼井儀人さんがお亡くなりになられたそうですね。

うちの子どもたち、しんちゃんのファンなんですよ…

毎週金曜日のアニメ放送を楽しみにしてるし、
家にはブック○フで買った単行本が並んでる。

さきいかも、こどものときに夢中になってみたかったよ。
だって、大人が読んでも面白いもん。
すごく丁寧な作品で、アニメもいいけど単行本は独特の世界があるのね。

明日、子どもたちに何て伝えようか。
とても、とても残念でなりません。

私たちにしんちゃんを、ありがとう。
ご冥福を、お祈りします。
| こどもたちのこと | 00:17 | comments(4) | - | - |
発表会は何着よう?
子供たちのピアノ発表会も、あと1か月半。
曲がぼちぼち仕上がった頃から、ムスメは衣装が気になって気になって(笑)

「靴は新しく買うんだよね?」

「衣装はふわっとしたドレスがいいっていったけど、
やっぱりワンピースにしようかな」

「髪の毛はおばあちゃんにかわいくしてもらおうかな」

とまあ、おしゃれ心に火がついて、大変なことになっていますが
発表会でドレスを着ることが、ムスメのやる気に大きく影響しているのは
どうやら間違いなさそうなので、買ってあげることにしましょう。

一方の小僧。
こっちは入学式のスーツでいいや、と思っていたのに
うっかりネットの衣装屋さんのページを見せたら

「これ着たいなぁ…」

タ、タキシードですか

普段はおしゃれなんて全く気にしないタイプなのに
この発言は意外過ぎてびっくりよ。小僧、実は派手好きなのか?
でも、お父さんに

「もっとうまくなったらね」

って言われたし(お金もないし)今回はあきらめてね。
できれば、きれいさっぱり忘れてくれるといいんだけどな〜
| こどもたちのこと | 21:39 | comments(2) | - | - |
ランキング
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS