PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

くら吹きな日々

アマチュアクラリネット吹きの日記です。一般バンドで吹きつつ、小学生の指導もしています。そして、子供たちも吹奏楽人なのです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
中3部員、再集結!
夏のコンクールで「仮引退」した中3娘。
勉強したりしなかったり…な日々を送っていますが
今週は「召集」がかかって部活参加しています。
今週末の体育祭で、式典演奏するためです。

1・2年体制がスタートしても
体育祭だけは3年が参加するのがうちの学校の慣例。
応援団や用具係と同格の
「演奏担当係」として承認されています。

「吹部は優遇されてていいな〜、すごいな」
とおっしゃった先生もいるそうです。
これも、吹部が学校と長年培ってきた信頼関係の
なせる業なのでしょうか。

娘が1年の頃は
「3年も体育祭出るの?」と驚きましたが
練習日はわずか、曲も使い回しと受験生に配慮して
くださっています。
特に打楽器は「降り番」もあるのでかなり楽。

それでも、初召集日の3年からは
「あ〜、めんどくさ〜い」
という声がちらっと聞こえたようですが
塾などで忙しいにもかかわらず全員出席したそうなので
照れ隠しということにしておきます(笑)

コンクールのプレッシャーも、いろんな肩書きもなく
純粋に演奏を楽しめるいい機会ですから
勉強の息抜き程度に頑張ってほしいですね。

1・2年は3年にいいところ見せられるかな?
こっちも頑張れ〜。
| 娘のこと | 15:41 | comments(0) | - | - |
休みでも 休めないのが 受験生
中学校の吹奏楽部
久々に今日は部活が休みです。
どうやら教育委員会からの通達とやらで
お休み推奨なんだそうです。
うちの部だけじゃないし、時代の流れですね。

でも、お休みでものんびりできないのが
うちの中3受験生。
いつもの時間に起きて
さっさと出かけていきました。

業者模試の受験です。

今日は暑いのに制服着用で
お昼すぎまでテストです。
ご苦労様です。

今日が総体の運動部もあるので
きっと吹奏楽部率高めの模試になりそう(笑)
娘も、吹部友達と一緒に行くそうです。

家での娘を見ていると
コンクールが近づいてきているといって
何かが変わった様子は特にないです。
コンクールメンバー決めのオーディションは
無事に受かったと言ってました。
でも、そのくらいかな。
家では受験勉強を淡々とこなしてます。

「コンクール終わったら
映画2本見たいな。あと友達と1回は遊びたい。
あ、花火大会も行きたいけど、今年は無理かな」

色々やりたいことはあるようですね。
でも、今はコンクールと勉強に集中!なのでしょう。
コンクールも勉強も
自分を鍛えるチャンスですから
前向きに頑張ってほしいです。
| 娘のこと | 10:11 | comments(0) | - | - |
受験生と部活と塾通い
うちに高校受験を控えた中3生がいます。
この子、塾通いの経験がありません。

・部活やりたい
・夜通うのは怖い
・通塾時間がもったいない
・夜は早く寝たい

あれこれ理由を並べては
「自宅学習で頑張るから、お願いっ!」
と、親の私が押し切られておりました。

ちなみに、塾通いの部活早退等は
一応OKということになっています。
理解のあるほうではないでしょうか。
それなのに、なんとももったいない。

しかし!
さすがに「現実」が見え始めると
このままではまずいかも?と
揺らぎ始めたようで…

お母さん(私)チャンス到来です!!

「コンクール終わったら
燃え尽き症候群になっちゃわない?
そういう時、自学だときついよ〜
塾で勉強モードにシフトしてもらうのも
アリなんじゃないのぉ〜?」

「う、そうかも…」

「志望校に合格した先輩も
夏は塾に通って頑張ったんだってよ〜」

「やっぱ、そうなんだ…」

「じゃ、そういうことで
来週、塾の体験行ってきてね。
よろしく〜〜〜〜」

「あ、うん、わかった…」

意外とちょろかったな。

今まで、部活の同級生の通塾話を聞いても
また、お誘いを受けても
まったくなびかなかったのですが
志望校に合格した先輩の話は
やはり、心に響いた模様。

ただでさえ
吹奏楽部は運動部より引退が遅いのですから
そこのところ、意識してほしいですよね。
さて、どうなることでしょう?
| 娘のこと | 00:52 | comments(0) | - | - |
【中学】変化の予感
中学吹部のお世話になって3年目。
演奏自体は子供が小学校の頃から聞いていました。
聴き始めのころから「このバンドは金管が弱い」と感じてました。
もちろん、個人レベルでは上手な子もいますが
残念ながらセクション全体のレベルは木管に負けてます。

で、それは娘達も感じていたものの
手をこまねいていました。
が、ついに春休み
すこ〜しだけ「練習改革」が行われた模様。
今までになかった試みで、うちの中学としては画期的。

娘達も3年生。
「最後の夏」に向けて
遠慮や迷いがあってはいけないと思ったようです。

それと、どうやらうちの小学校出身の新中1生達が
部内で噂になっているとのこと。
「市内発表会の演奏、よかったんだよね」
「あの時の6年生がもうすぐ入ってくるんでしょ」
「やばいよ、コンクールメンバー取られるかもよ」
ということで、かつてない危機感が金管セクションにあるんだとか。
まだ入学式前だというのにww

指導者しては、教え子が期待されて嬉しい反面
若干過大評価され気味なのが気になるという
ちょっと複雑な心境です(笑)
仲良しだけど切磋琢磨しあえる環境なら、最高ですよね。
学年の垣根を越えて、みんな頑張ってほしいと思います。
| 娘のこと | 15:48 | comments(0) | - | - |
吹部保護者会(中学校)に行ってきた
中学校の吹奏楽部には「保護者会」があります。
先日、会合があるというので行ってきました。

うちは、年度初めとこの時期の2回会合があります。
この時期の議題は、3月開催のコンサートについて。
コンクール等と違い、自主開催のコンサートですから
保護者のバックアップがないと、実質開催不可能です。

バックアップの中身やら決め事の中身は、といいますと
・予算案の承認
・コンサートまでの作業分担
・DVD業者の確認
ざっと、こういったところです。

全体会合は20分足らずで終了し
あとは、担当チーム別の打ち合わせでした。

子供たちは毎日顔を合わせていても
保護者は知らない方ばかり。
学年が違うと「はじめまして」ですね。
「こういうのはじめて〜」とおっしゃりつつも
前向きな協力体制が組めそうで良かったです。

あとは、子供たちがいいコンサートを作るだけだね。
しっかり頑張りなさいよ〜( ̄▽ ̄*)

…な〜んて保護者の思いは、ちゃんとミーティングで
先生がお話ししてくださったそうです。
ありがたや、ありがたや。
| 娘のこと | 10:23 | comments(0) | - | - |
アンサンブルコンテスト県大会
更新忘れてました。

娘たちが臨んだアンコン県大会。
なんと、金賞を頂きました。
予想外にいい結果で、一同驚き。

1位のみ代表推薦で、惜しくも2位という結果に
先生は「もう少し頑張れば、支部大会行けましたかね」
私「いえいえ、今年はこれで十分です。舞台に乗れただけで奇跡です」

だって…
まずはうちの娘。
前日までインフルエンザで出席停止。
全く練習ができず本番を迎えました。
同じチームのAちゃんも前々日に高熱で欠席。ただの風邪でよかった。
あんまりな状況にBちゃんは涙ぐんだらしい。無理もないわ〜。

他にも、書くのがはばかられるほどの「やらかし」もあって
もうね、いい演奏だとかそういうのはどうでも良かったです。
本人たちはどうかわからないけどね。

予想どおり、1位は昨年と同じ学校。点差も開いてました。
同じチームの1年生に「次こそは支部大会へ!」
と引き継いで、娘たちのアンコンは終わりました。

アンサンブル、楽しかったようで何よりでした。
| 娘のこと | 21:49 | comments(0) | - | - |
アンコン、もうすぐ県大会!
アンコンで地区予選を通過した娘たちのチーム。
もうすぐ本選(県大会)です。

娘達はラストスパートをかけるぞ、と気合い十分なのに
平日は「三者面談期間」で、使用教室が限られてしまいます。
かろうじて音楽室での音だしは許可が下りたものの
何十人もの部員がすし詰め状態ですからね。
となると、合奏優先→アンサンブルは後回し、になっているようです。

期間中は午前中授業なので
時間はあるけど、練習ができないという
何ともじれったい状況のようです。

でも、ここで引き下がる娘たちではありません。
他の部員が練習休みの日に、休日返上で練習するそうです。
先生、お休みなのにすみません。

あとは、服装チェック忘れないでね。
アンサンブルは人数少ないから
意外と目立つぞ〜。
本番前に慌てるとよくないから
時間のある時に、みんなでチェックし合おうね。
| 娘のこと | 11:33 | comments(0) | - | - |
アンコン、地区予選通過
先日のアンコン地区大会で、娘達のチームは金賞&代表推薦を頂き
県大会に駒を進めることができました。

1年越しの悲願を達成すべく努力した2年生。
2年生に負けず劣らず食らいついていった1年生。
引退後なのに、会場に駆けつけ応援してくれた3年生。

お互い励まし合った他チームのメンバー。
セッティングをはじめ、精神面でも十二分に支えてくれた
サポートメンバーの子達。

学校行事などでお忙しい中、ご指導して頂いた顧問の先生。
楽器運搬でご協力頂いた校内の先生方。
そして、いつも本番会場で見かけた保護者の方々。
この賞は、舞台に上がったメンバーだけでなく
「チーム○中」で頂いた賞だと思いました。

この子達にとって、アンコン県大会は初挑戦の舞台。
常連校のチームに気持ちで負けないよう
最後まで頑張ってもらいたいです。
| 娘のこと | 10:33 | comments(0) | - | - |
アンコン予選に立ちはだかる壁(駄)
もうすぐアンコン地区大会です。
さぁ、ここからラストスパート!
と盛り上がる娘たちの行く手を阻むものが…

ひとつは「下校時刻」
この時期、日没が早くなったのを受けて
先月(だったかな?)から
半月ごとに15分単位で下校時刻が早まっています。
1年間で今が一番下校時刻が早く、これが年明けまで続きます。

言い換えると
今が一番練習時間の少ない時期、なのです。
娘の話では、HRが終わって急いで練習に取り掛かっても
あっという間に練習が終わってしまうとのこと。
そこに、委員会やら係やらの会議が入ると
まったく練習にならないそうです。
せめてあと30分遅ければ…とも思いますが
暗い夜道を下校するのは不安ですよね。
まぁ、仕方ないです。安全第一。

あと一つは「定期試験」
どの学校も、試験シーズンみたいですね。
うちの学校だけかと思ったら
どうやら、近隣の学校は
ほぼ同じ日程のようです。
(地区予選は、そういう意味では平等なのかな?)

まさか、試験を無視して
がっつり練習するわけにもいきませんし
これまた、仕方ないですね。

そう!仕方ないのです。
なので娘よ。
「試験期間は部活できない」と嘆くばかりでなく
計画的に勉強に励んでください。
(今回、一番言いたかったこと)
| 娘のこと | 23:52 | comments(0) | - | - |
アンサンブル「発表会」が終わりました
娘たちにとってはアンコンのリハ的位置づけだった
アンサンブル発表会が終わりました。
娘たちを含め、前後数団体しか聞けませんでしたが
その中では一番良かったと思います。

が!
娘の感想は「全然だめだったよ。練習の方が良かった」
どうやら、お借りした楽器がうまくフィットしなかったようです。
こういうところは、打楽器の宿命でしょうか。

「アンコン本番はうちの楽器を持っていきたい」
よほど悔しかったのですね。
共催イベントだとありがちなことですが
気を付けないといけないですね。

娘、初めての発表会(昨年)は「何が何やら」で
本番直後には自分たちの演奏を冷静に判断できませんでした。
「いいんだけど、もうちょいかな」と私が言っても、聞く耳持たず。
(私の言い方も悪かったんですが…)

今年は私が「去年より良かったよ〜」と山盛り言っても
「いやいやいや」ときっぱり否定。
こういうところに、成長を感じます。

帰宅後、撮影ビデオを見ながら反省会。
私もそうですが、自分の演奏を聴く(見る)のって
けっこう嫌なものです。
できが悪いと思っているならなおのこと。

でも、娘は頑張りました。
再生しては一時停止し、スコアを見つつ考えて。
参考音源も引っ張り出しては比較して。
気持ちの冷めないうちに
こういう作業をするのは、すごく有効ですね。

きっと、次につながることでしょう。
| 娘のこと | 10:30 | comments(0) | - | - |
ランキング
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS